2011年 06月 12日

アンティークをなんとか安く買う方法。。

もともと私は北欧テイストのインテリアが大好きで
マリメッコとか、ウォールナットとか
d0350221_12250533.gif


いまでももちろん好きなんですが、
家を作るときに洋書を読みあさっていくうちに

使い込まれた良さ、シャビーな感じ。。に
どんどんはまってしまいました。。

新しいものはいくらでも作りだせるけど、
何年も時間をかけて古びていくあの雰囲気はお金で買えない
d0350221_12250531.gif

と思うと、どんどん欲しくなって。。
でもお金がないし。。日本でアンティーク買おうと思うと高いし。。

私はアンティーク雑貨の初心者であり、
家を建てるころには、頭に描くイメージを形にしたくて
d0350221_12250518.gif


私は2人目を妊娠。
長男は動き盛り。
旦那さんは、一か月に数日しか休みがない激務。。

そして窓枠の色から棚割まですべてを自分で決める
注文住宅のことを決めながら・・・

雑貨を勉強して安く調達する方法を模索しました
d0350221_12250597.gif


今思えば、子ども2人を寝付かせてから
鬼の形相でネットサーフィン
d0350221_12250562.gif


日本のオークションもこまめにチェックして、
いわゆる定番のアンティークの物以外の古びたものをできるだけ買うことにしました。

そして値段が高すぎて手に入らないものは
直接アメリカやフランス、イギリスのオークションをこまめに覗き、
日本への送料も含めて価格交渉をしたり、
まとめて買ってディスカウントしてもらったり。

ものによってはぶっちゃけ日本の市場の1/5です。

もちろん送料も念頭に置いて買物しなければなりません。。

そんなそんな無謀な方法で手に入れた最初の品物は・・

d0350221_12250532.jpg


これは定番だけど、直接フランスの方と交渉して
送料入れても3,4千円だったかな。。

そして二つ目は
d0350221_12250595.jpg


これも商品自体は2千円くらいかな。
アメリカのオークションにて。
かなり円高を味方につけました
d0350221_12250534.gif


この二つを突破口に
どんどんフレンチカントリーな
アンティークの似合う内装のイメージが固まっていくのでした。。
[PR]

by HOME_aholic | 2011-06-12 16:53 | interior | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22591970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 家の設計で気をつけたこと。      はじめまして・・・ >>