2011年 06月 15日

キッチンの形は??和室って必要?お風呂何階?

家の間取りを考えた時に大きく悩んだこと。

d0350221_12250731.gif
洗面所やお風呂は何階??

d0350221_12250798.gif
和室はいる??

d0350221_12250787.gif
トイレはいくつ??

d0350221_12250741.gif
キッチンの形は??アイランド??L字?I字?コの字?

これらのポイントでほとんど間取りが決まっちゃうといってもいいくらい。
ひとつひとつ暮らし方と照らし合わせてみたら
案外答えが簡単にまとまりまして。。

まず
d0350221_12250731.gif
洗面所やお風呂は何階??

2階にしました。
小さな赤ちゃんがいるのに、2階のお風呂なんて
d0350221_12251008.gif
不便すぎる・・・
とか、いちいちお風呂のために2階上がるなんてめんどくさいかな。

とか思いましたが、結果2階で大正解。

私らはとにかく、リビング大好き人間で、部屋に入るのは寝るときだけの家族。
ほとんどの時間を過ごすリビングが狭かったら嫌だ。
それにお客さんがいるときに1階に洗面所やお風呂があると、
気軽に入れない。。(うちのだんなさんはシャワー好きで・・・)

しかも寝室が二階にあり、旦那さんは朝起きると
そのままシャワーを浴びて朝の準備をすることが多い。

それならば子どもたちをお風呂に入れるのに手がかかる数年だけがんばればいいやん。。

洗濯ものを2階で干せたら
誰にも洗濯物を見られずに済むし、
風通しが良くてすぐに乾くし、
たたんだ洗濯物はほとんど2階にしまってから降りられる
d0350221_12251003.gif


『年取って足腰弱くなって、2階上がられへんくなるかもしれんやん・・』
とつぶやくと、
『そうなったら家売ってマンションでしょ。。』と旦那さん。

そりゃそうか。んじゃ決定
d0350221_12251095.gif


d0350221_12250798.gif
和室はいる??

私はいらない派。
旦那さんはほしい派。

いろいろ調べると、あってよかったという意見は少ない気がしました。
お客さんが泊まるとき。
家族と同居するとき。

でもうちは3階もお客さまスペースに使えるし、
家族との同居はないし。
旦那さんはただただ寝転んでテレビがみたい。って。
だったら広めのソファーなり、一畳分の折りたたみ持ち運びのたたみを買うやん!!

ってことで却下。
家具を畳の上に置くと畳がいたむわ、リビング狭くなるわ・・

却下です
d0350221_12251060.gif


d0350221_12250787.gif
トイレはいくつ??

ずぼらの天才(わたしです・・・)からすると
トイレの掃除が増えるくらいなら一つでいい。。

でももちろんそういうわけにはいかず。
そこまで必要性を感じないまま一階と二階に造りましたが、結果またまた大正解。。
(いまどき3階建てでトイレひとつの方が少ないかぁ。。)


旦那さんは朝起きたらシャワーやら着替えの準備をしてから降りてくるので
ほとんど二階のトイレを使います。

私は日中ほとんど一階にいるので一階のトイレしか使いません。

そしてお泊りのお客さんがやたら多い我が家。
それこそ十数人とか、数家族が同時に泊まりにきちゃいます。

トイレが一つとかあり得なかったぁ。。

d0350221_12250741.gif
キッチンの形は??アイランド??L字?I字?コの字?

来客がとにかく多い我が家。
これはもうアイランドでしょ
d0350221_12251095.gif


カウンターの下は全部収納に使えて食器棚いらず。
カウンター上ではパンをこね、
大阪人の家庭では必須の巨大たこ焼きホットプレートも
カウンターの上でやれば邪魔にならない。

なんてったってかわいい
d0350221_12251041.gif


っていう感じで間取りを決めました
d0350221_12251057.gif

参考になれば幸いです。。
そして長々とお付き合いありがとうございました
d0350221_12251043.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2011-06-15 08:15 | my home | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22591975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 生活感を隠すぎりぎりのライン。      ややレアなアンティークたち。。 >>