HOME+aholic

homeaholic.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 18日

◆几帳面な大工さんの小さな仕事◆

家を建ててくれた社長が
『大工はきれい好きじゃないといい仕事ができない』
って言ってました。

そしたら私は大工になりたくてもなれないんだ・・・
って感じたのを覚えています(笑)

家の内装やらデッキやらを担当してくれた棟梁の車が
いつもぴかぴかでした。

私の勝手なイメージだと、
道具を積み込んだ車は
泥だらけになるもんだと。

でも棟梁の車はいつもピカピカ。

あとで聞いたら、雨の跡すらもきれいに拭いているんだとか。

そしてその几帳面な棟梁の仕事に
旦那さんが一番感動したのが
ここです。


d0350221_12260928.jpg


人に見えないパントリーなのに。

モールディング材で棚を補強しているのですが
端の方が切りっぱなしにならないように
三角に切ったものを張り付けてるんです。

ウォークインクローゼットのものもこうなってました。

『別に見えないところはここまでしなくてもいいだけどな、
これもめんどくさいから。
でも、気になるからやっちゃうんだわぁ~』って言いながら。

この小さな小さな仕事に旦那さんはいたく感動したそうで、
ブログを書く私をせっついて、
『ここの話、かいといて!』って(笑)

私のお気に入りの『言われないと分からないポイント』はこちら。

d0350221_12260968.jpg


ニッチの縁取り。手間かかってます。

きれい好きで几帳面な大工かどうかは、
家を契約して、大工さんに来てもらう工事までは
残念ながら分からないことがほとんどです。

でも今思えば、家を契約するときに
実際に建てる大工さんが気になって
どんな人が担当するのか、いろいろ質問した気がします。

社長や社員が、とても自慢げに
大工さんの話や几帳面っぷりをお話されていたので、
注意して聞けば、ヒントがあるのかもしれません。。


お帰りの際に↓の3つのバナーをクリックして頂けると
とてもうれしいです。
(一日一回有効で、がんばれ!pointが入ります)

今日は何位でしょうか??

d0350221_12252045.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif



d0350221_12252856.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2011-08-18 08:37 | my home | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22592047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ◆IKEAの椅子◆色の調合&塗...      ◆寝室のベッド◆トラブル一歩前。 >>