HOME+aholic

homeaholic.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 19日

◆IKEAの椅子◆色の調合&塗装&組み立て。

週末にお客さんがいっぱいきちゃうので、
急いで急いでIKEAで買った四角のスツールを
組み立てよう。。

自分流のペイントの作り方と使ったものをリストします。

今回はこれ。
d0350221_12261031.jpg


注目すべきは、このホワイトのペンキの缶デザイン。。
私の中で、キングオブホームセンターの
カインズホームのオリジナルブランドのペイントです。

めちゃくちゃかわいい。
一缶1200円ほど。

そして安く安く仕上げるために。
色の調合をポスターカラーで行いました。。

邪道なのか、よくやることなのか分かりませんが、
少ない色のために、お金だすのは・・・

今回は缶の1/4ほどの量で、黒のポスターカラーと
青を少しだけ入れて混ぜてみました。
普通のサクラクレパスのポスターカラーです。

もともと無垢の板なので、
オーダー家具を塗っていたリボス(オーク)の残りを先に
塗りこんでみました。実験で。

すると木目がきれいにでて、ここでやめてしまおうと何度も思いましたが・・
何事も勉強と思って、グレーにぬることしました。

リボスを塗る前と塗った後。
木目がきれい。。

d0350221_12261096.jpg


リボスは自然素材のオイルステインで
においも少ないし、水をはじくので、
ダイニングテーブルに塗り込んで、コーヒー染みもできない優れモノ。
子どもが小さいので、できるだけにおいが少ないものがいいですね。
ちなみにリボスは赤ちゃんがなめても安心なものなので、
木のおもちゃによく使われます。



ナチュラルなままがよければ、ぜひともここでストップ。
今の天気なら一度塗りは10分くらいでできて、
さらに一時間後には完全に乾いてます。

椅子は二つ分あります。

d0350221_12261025.jpg


d0350221_12261006.jpg


なるほどなるほど。
ここで止めたいけど、やっぱりグレーに塗ろう。
リボスは二度塗りすると、もっと深い色合いになりますよ☆

調合してみて、塗ったらなんだか・・・
ちゃちくなっちゃったかも。
思ったようなグレーになりませんでしたが、
3歳の長男が、
『とうりょうといっしょや。
とうりょうがんばれ、っていって』と言いながら手伝ってくれたので
3歳児を本気で、おだててみました。。

d0350221_12261194.jpg


組み立てると椅子の造りがわかっておもしろいです。

リボスもカインズホームのペンキも
どちらも匂いが少なめだったので、
部屋の中でしか塗れないって方もおすすめ。
(ドアや窓を開けて換気よくすることが前提ですけどね☆)

最後には
seriaのキズ防止シートを切り分けて、
d0350221_12261184.jpg


ペタリ。

でもやっぱり色がなんか浅い。

なので、翌日、グレーに赤と黄色と黒を足してみた。
赤がやや多めです。
いずれもseriaで売っていたポスターカラーです。

そして塗り直し。次男がお昼寝のタイミングを見計らってサササと。

左がBEFOREです。

d0350221_12261117.jpg



そしてできた。

d0350221_12261172.jpg



隣に真っ白の椅子があります。
一応グレーだけど。。

やっぱりプロの塗装屋さんが作ってくれた
建具のブルーグレーの色とか比べ物にならない。。

素人ですから当たり前ですね。

もう少し色の調合は勉強が必要でした。

ということで、夏のこの季節、
塗装に一時間、
組み立て30分で
頑丈な椅子が二つできました☆

ひとつ990円です。

来客が多いので重宝しますが、
座るたびにはがれたりはしないはず。。

この色に飽きたら、少しエイジング加工して行こうと思っています。。

お帰りの際に↓の3つのバナーをクリックして頂けると
とてもうれしいです。
(一日一回有効で、がんばれ!pointが入ります)

今日は何位でしょうか??

d0350221_12252045.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif



d0350221_12252856.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2011-08-19 08:05 | handmade | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22592049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ◆アイアンのカーテンレールと階...      ◆几帳面な大工さんの小さな仕事◆ >>