2011年 11月 26日

■大人数パーティーのコツやおすすめメニュー。

かねてから日記にも良く登場しますが、
とにかく我が家は人がやたらと集まります。

そしてバーベキューやパーティーも大好き。

でも当日動き回りすぎて楽しめないのは悲しい。
前日までの準備や仕込みで労力使いすぎるのもあまり好きじゃない。

あくまでも自分も楽しみたい。

色々研究した結果。
なんとなくうまく行く方法とおすすめのメニューを書きたいと思います。。
テーブルコーディネートや食器に気を使いたくなる
女性ばかりがあつまるランチ会と違って、
がっつり食べて飲む男連中や走り回る子供たちがくるケースだとうまく行きます。

これからだとクリスマスパーティーや忘年会、
年末年始の家族の集まりとかで使えそうかも。

先日行った15人のパーティーでやったことなのですが、
まず、お客様にある程度自分で動いてもらう。
何もさせないと、ホームパーティーだとかえって居心地悪くなるみたい。

①ドリンクバーを作って、自分の飲み物は自分で補充する。
②大きな段ボールゴミ箱を作って、半分は資源、半分は燃えるごみとして中心に置いておく。
 そしてゴミは各自随時捨ててもらう。

 
d0350221_12270326.jpg


ちなみにこれが前回のときに作ったゴミ箱。
左側には缶やペットボトルの袋を貼り付けてました。
見栄えは気にしません。
一夜限りのゴミ箱ですから。

そして料理です。

最大のポイントとして、BBQだとしても、いわゆる「焼き肉用の肉」はなしにする。
カルビやらロースやら・・・ゼロです。

これには理由があります。


焼き立てが美味しいのに、パーティーが始まって
すぐに本気モードで肉にがっつく人が少ない。
特に女性はなんとなく遠慮しちゃいますよね。。

→焼き立てが冷めてしまう or 肉が焦げる。


スーパーや肉屋さんで準備した肉(よほど高級なものを除く)を美味しく焼くのが難しい。



色々な肉を準備するだけで無駄にコストがかかる。


タレの準備が面倒、食器類が場所とる、わずらわしい。

それで思い切って前回は「焼き肉用の肉」ゼロ作戦を決行しました。
その代わり、フランクフルト、ウィンナー、厚切りハム、厚切りベーコン
などの加工肉をいっぱい用意します。
これは誰が焼いても間違いなくおいしいし、
なんせ食べやすいし、子どもたちもある程度おなか膨れます。

あとBBQコンロが使えないときでも
ホームプレートとかでも十分美味しく焼けますよね♪

そしてもう一つのポイントとして。

ひとつのお皿に山盛りになって料理が出てきた方が、
手が出しやすい。
たとえばお皿に2,3本フランクフルトが乗ってても
取りづらいけど、10数本山積みになってたら取りやすいですよね。

という心理面から、ひとつの材料は一気に焼くことにしました。
網に色々な材料をちょっとずつ焼くのではなく、
フランクフルトなら全部一気に焼く。
次に厚切りハムも全部一気に焼いて、お皿に盛る。

これだとおもしろいくらいみんな取ってくれます。


そして他のメニュー・・・

鶏胸肉をパーティー直前に
絞ったレモン、すりおろしたにんにく、オリーブオイルと塩で漬けて
網やホットプレートで焼くと、胸肉がしっとりして冷めても美味しいです。

もも肉やスペアリブとかの肉は、クレイジーソルトや
ハーブで漬けこんで、網やグリルで焼くのがおすすめ。

そしてかねてから不服だったのが、
BBQコンロだけで料理をしようと思うと、
どうしても焼き野菜以外の野菜料理が作れない。

そこで思いついたのが、これです。

d0350221_12270332.jpg


これは100均のアルミナベです。

ここに、軽くゆでたブロッコリーやパプリカ、ベーコン、きのこ類を入れて、
バターと軽く白ワインを振って、塩コショウやしょうゆで味付けすると、
網の上に置いとけば、野菜の一品ができて、華やかです。

このアルミナベレシピは色々応用ききますよ♪

これとは別に、華やかな料理も
簡単で見栄えがよく、とにかく取りやすいものを準備します。

何度も大型のパーティーをやって思ったことが一つ。

色どりやヘルシーさで、重宝するサラダ系ですが、
人が多ければ多いほど、生野菜サラダは残りがちになります。
それはドレッシングをかける手間があったり、
食器を別に用意することが面倒に感じるのかもしれません。。
食卓にだして時間が経つと、あまり美味しくなくなるし。

そこで、子どもも食べやすくて、大人も食べやすい。
前日から仕込んだ方が美味しくなるもの。

『コールスロー』です。

作り方は簡単です。
キャベツをメインに、きゅうりニンジンを細い千切りに。
塩かけて水分を絞って、ハムの千切りやコーンを追加。
混ぜるものは、マヨネーズ+お酢+コンデンスミルク+少しの牛乳+塩コショウ。

これだと前日に仕込んで冷蔵庫にいれて、
食べる直前にお皿に盛り付けるだけ!
簡単で彩りも良くて、とても美味しい☆

仕込む料理は、前日から作った方が味が落ち着いて
美味しくなる料理です。

たとえば、牛すじの煮込み、どて煮、もつ煮、おでん、
豚の角煮、ビーフシチュー、トマト煮込み、ポトフなどなど。

そして当日は午前中に簡単に作れるものを作ります。

おすすめは『キッシュ』。
キッシュは難しそうで実はものすごく簡単な料理。
さらにはカフェでもよくあるように、
冷めてもオードブルの様に出せば、とても取りやすいし
冷めてることがきにならない料理なんです。

冷凍パイ生地を使えば、野菜やベーコンをいためて
卵や牛乳、チーズと合わせてパイ生地に流し込んでオーブンで焼くだけ。

焼いてる間にご飯もの。
炊き込みご飯は重宝します。

よく食べる人には、お茶碗にいれればいいし、
ご飯に味がついてるから
握っていくだけでいいので、余計な手間いらず。

以前は焼きおにぎり用に、
おかかとしょうゆを混ぜ込んだご飯を固くおにぎりにして、
BBQコンロでこんがり焼いてましたが、
旦那さん曰く、これも焼き立てじゃないと美味しくない。。と。
時間が経つと確かに表面がかたくなってしまいます。

あとはフライパンでそのまま出せる「パエリア」も豪華で
美味しいですよね♪

こんな感じで、何度も試行錯誤を重ねて
自宅でする大人数パーティーの定番を作ろうと思ってます♪

インテリアでも家のことでもなく、
パーティーのことで、自分的に驚異的な盛り上がりを見せて
日記を備忘録代わりに書いてみました。。

長々とすみません。。
少しは参考になるようなことがあれば嬉しいです(*^_^*)


「こっそり読んでます!」のメッセージがわりに
バナー達のクリックお願いします(*^_^*)
こんなブログにも読者がいるんだぁ、と嬉しくなります☆

(一日一回有効です。とてもとても励みになります。。)

d0350221_12252045.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif



d0350221_12252856.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2011-11-26 08:22 | lifestyle | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22592126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ■大掃除で注目しているものたち。      ■カウンター下のデッドスペース... >>