2011年 11月 25日

■カウンター下のデッドスペースに棚をつける。

リビングにパソコンが置けるように
&将来子どもたちが宿題できように
窓辺にカウンターを設けました。

地味に大事なことですが、
小さな子どもを持つ親としては
パソコンがダイニングやリビングにあって
目が行き届くことが大事だと感じたので、
気にせずにどーんとダイニングに置いてます。

そしてそのカウンターの両脇には
本や雑貨が飾れるカウンターを設けています。

じつはまだ雑貨の飾り方にしっくりきていなくて
ダイニングを公開したときも映らないようにした場所です(笑)

本当に棚に飾るって難しい。。
全くインテリアの勉強をかじったことがない身としては、
自信がないし、単調になるし、
しっくりこないと、ただ置いただけになって
愛着がわいてこないんですよね。。

ゆくゆく少しずつ手を加えてひと棚ずつ紹介できれればなぁ。。
ちなみに棚は3段ずつの計6段あります。。

その棚の下には大きな空間が。
壁で埋めてしまうのはもったいない。

でも建築中には棚割まで決めることができない。。

そしてこんなみっともないデッドスペースになってました。
恥じらいもなく、山積みのBEFORE映像。

d0350221_12271869.jpg


パソコンの足元なので、見えないのですが・・・
汚いでしょ(笑)
理想的なデッドスペース。。

ちなみに手前に見えるバスケットはNico andで買ったもので、
中にはごちゃごちゃコードを隠して、英字新聞で隠してます♪

d0350221_12271895.jpg


かなり初期の日記に紹介した「簡単隠すシリーズ」です。。
知ってる人も少ないでしょうから再び紹介。。

よいしょと思い立ってホームセンターに行き、
旦那さんに暗示をかけて

「DIYが趣味な旦那さんってかっこいいなぁ。
こんなのがほしい、と言ったら作れる人ってかっこいいなぁ。」

って言って、横でちゃちゃ入れながら旦那さんにやってもらいました!

といても簡単なレベルからスタートです。
切れ込みが既に入った便利な棚受けの柱が売ってたので、(一本300円程度)
3本買って、ボードを買って希望の長さに切ってもらいました。

そして家でBRIWAXブライワックスのオールドパインを塗り塗り。



d0350221_12271898.jpg



ダイニングテーブルやテレビボードを塗るのとは緊張感が違います♪

そして組み立てると・・

1mmで棚板が入らない(−− )

そして初DIYの旦那さん、がんばってのこぎりで1mm切ってくれました☆

自分で「かみわざ~♪」とかいいながら(笑)

無事に入ってこうなりました。

d0350221_12271872.jpg



となりにプリンターがあるので、
A4の高さは必須だったので、
一番下はA4の高さ。
ニトリのフォルダー3つちょうど入りました♪

d0350221_12271976.jpg



そして棚は可動式にしてもらったので、
おいおい高さを決めながら収納したいと思います。

すっきり♪

今日はいっぱい写真貼ったから重たかったでしょうか。。

今取りかかってるのはIKEAのスツールリメイクです。。
完成したらまた紹介します♪

「こっそり読んでます!」のメッセージがわりに
バナー達のクリックお願いします(*^_^*)
こんなブログにも読者がいるんだぁ、と嬉しくなります☆

(一日一回有効です。とても面倒なことですみません。。)

d0350221_12252045.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif



d0350221_12252856.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2011-11-25 08:26 | handmade | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22592144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ■大人数パーティーのコツやおす...      ■気になってやっぱり買ってしまった。 >>