2012年 03月 13日

■小屋が完成まで一息。

春の風物詩が我が家に届きました♪
毎年この時期に、神戸にすむ伯母伯父から
いかなごのくぎ煮が届くのですが、
ご飯が進んじゃう進んじゃう。。

d0350221_12282865.jpg


しかも作ったのは料理上手な伯父なんです♪
お店で買うと少しかたいくぎ煮ですが、
伯父の手作りは、こどもも食べやすくて大好きです☆

レターパックでいつも届くのですが、
兵庫の方は手作りして親戚に配る方が多くて、
郵便局には
『春の風物詩 いかなごのくぎ煮はいってます!』シールが
あるんですよ(^−^)

ご飯食べすぎて太りそう。。

   + + +

照明関係を残して小屋が出来あがりそうです♪

旦那さんも家が建ったときよりも熱心のような。。

夜遅くに帰ってきて、携帯の光を当てながら小屋をみてるし、
日中は写メ送って!の催促が・・・(*^_^*)

こんな感じにできました♪

d0350221_12282868.jpg



前回お見せしたときに、きれいなケーシングがついていたのですが、
これがまさかの室内専用で
全く防水加工がされておらず、ひびが入ることがわかって
なくなく外しました(/_;)

d0350221_12282827.jpg



でも・・・ひび割れのケーシング・・
いただきました(笑)

d0350221_12282154.jpg


↑のデコラティブなケーシングのことです♪

そしてどうやってDIYしようか。。
にんまり考えています☆

時間が経って、この白い壁も汚れてくすんでくると、
年季入った瓦のもっとマッチしてくることでしょう♪

ドアは再利用しているので、
色が元の状態の色のままで、これから塗装するのですが、
この色も気に入ってしまって。
何色にするかはまだ決めてません。

小屋の中も実用的で、
大人用の自転車もしまい込めるように棚が造られ、
明りとりとして、シンプソンのドアガラスがはめ込まれ、
夜になると真っ暗だった庭に、センサーでともる外灯をつけます。

屋根の瓦は、人間の目から見えるところだけに
使用しましたが、これがつくと一層可愛くなって(*^_^*)

ようやく雨ざらし生活から少しずつ解放されます。。

イメージ写真を出しただけで、
ここまで希望通りにデザインしてくれたのは・・・
父親と同い年の工務店の社長です。。

それがまたすごい。。

近所のおばあちゃんが、
『工事してるおかげで日中にぎやかになって嬉しい。。。
最近は静かすぎるから、工事の音がしてくれてほっとするよ。。』
って言ってくださったけど、もうすぐ終わり。。

今度は北側の自転車小屋が完成間近です。。


「こっそり読んでます!」のメッセージがわりに
バナー達のクリックお願いします(*^_^*)
こんなブログにも読者がいるんだぁ、と更新の励みになります☆

(一日一回有効で、ランキングのページに飛びます。。)

d0350221_12252045.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif



d0350221_12252856.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2012-03-13 08:10 | garden | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22592225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ■パウダールーム収納をセリアで統一。      ■空き缶をリメイク第二弾。 >>