2012年 05月 30日

■あり得ない父のDIY。

父のあり得ないDIYの話をどうしてもきいてもらいたくて( ´艸`)

ロスでの生活も2回の駐在でかれこれ20年?20数年?・・・

兄妹3人ともが生まれた1回目の駐在が
とても長かったのですが、
その間、父は、とんでもないDIYをしてるんです。

実は・・・
この状態で超格安でてにいれて、

d0350221_12291842.jpg


それから信じられないくらい数年間コツコツとDIYに励み・・・

ここまで仕上げました(笑)

d0350221_12291808.jpg


d0350221_12291807.jpg


それは・・・車を全部1人で組み立てて、作ってしまうDIY(笑)

ボディの塗装やエンジンの組み立てこそはしませんでしたが、
それ以外はほとんどといってもいいくらい、
すべて1人でやってのけました。

車好きでも知らない人が多いと思いますが、
ダットサン・フェアレディ2000 SRL311

という車。

父は高校生のときにみたフェアレディに一目ぼれして、
いつか欲しい。。って思ってたんだって☆

しかもかれこれ3,4台。5台??(←数も把握できないくらい)
中にはタイヤも部品も付いていない、ただのボディの状態をタダでもらっていたり。

d0350221_12291896.jpg


日本に一時帰国したときには、当然ながら維持できず、
完成させるまえにほとんど手放してしまいました。。

なんども強調しますが、決して華やかな駐在生活ではなかったのに、
なぜ母親がOKしたのかが、いまだにわかりませんが
父のこの趣味は、私たち家族の自慢になりました♪

この67年製のSRL311は太平洋を3回わたっていて、
その世界では父は有名人で、
雑誌でロングインタビューが掲載されたり、
取材もよく受けているのですが、
いきいきと取材を受ける父の横で、
恥ずかしそうに下向いて顔を伏せる母がよく専門誌に載ってます( ´艸`)

d0350221_12291857.jpg


DATSUNの集会ですが、これだけ並ぶと圧巻ですね!

兄とこの車に乗っていたら、神戸のど真ん中でエンスト起こしたことがありました。
焦って焦って何とかエンジンが付きましたが、
父にそのことを話すと、
『エンストおこしたくらいで、慌てるなら、あの車には乗れないね。。』
って話す父は、やたらと偉大に見えました(笑)

そして夫婦だけで2回目の駐在中に・・・

なんとなんとまた車に手を出したのです。。

赤ナマズくんと呼ばれているこれ。
これも格安で手に入れて、
色々メンテナンスしているみたいです。。

69年のJaguar XKE Eタイプです。

d0350221_12291825.jpg


d0350221_12291874.jpg


これはまだ実物を見ていませんが、
日本に帰国してから維持できるのか心配してます(>_<)
でも早く乗せて欲しいな♪

こんなインテリアには関係ない話でしたが、
私の大好きな父の自慢のDIYをどうしても紹介したくて、
写真もいっぱいで紹介しちゃいました!!

長々とすみませんでした( ´艸`)


確かに1人でこのDIYはすごいなぁ。。って思われた方は
ぜひぜひバナークリックで応援してください☆
d0350221_12252045.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif



d0350221_12252856.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2012-05-30 08:27 | family | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22592287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ■リメイクボックスの行き先と心...      ■今更カミングアウト。 >>