HOME+aholic

homeaholic.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 04日

■廃材でデッドスペース収納を作る。

長男が、幼稚園に通ってから、学ぶ意欲がとても強くて・・
改めてこどもの吸収力はすごい!
朝からとにかくうるさいので、
手作りのドリルを作ってみました。

すると一時間は静かに励んでくれます。
ノートを見たら・・・

d0350221_12292237.jpg

d0350221_12292212.jpg


それなりにできていて感心しました☆
夜帰った旦那さんに、自慢げに話すと・・・
鼻の下をのばしながら・・・

「これ・・・・絶対ブログで紹介したってや(。-人-。) 」と(笑)
 
 + + +

この家で一番使い勝手が悪かったデッドスペースを
紹介します。。

我が家はとても細かいところまで自分たちで決める
注文住宅だったのですが、
貧乏性なのか、
「ここもスペース作れますけどどうします?」
って言われると、
「ふさぐぐらいなら、どんな場所でもスペースを確保!!」って思ってしまって。

結果とんでもなく、使い勝手の悪い場所がありました。

それが、ダイニングにあるPCカウンターの下。

PCに近い方は、旦那さんDIY第一号として、
棚を作ってもらったのですが、

d0350221_12271872.jpg



反対側のデッドスペースはまさにdead space(x_x;)

d0350221_12292256.jpg



普段使わないペイントを置いてて、
リメイクしたキャビネットでふさいじゃってました。
これだと、全く利用していないことになるので、
思い切って棚の下を一部収納スペースにしちゃおう!と。

お金をかけないで、簡単にできて、
簡単に撤去できる方法。

おうちに残ってたレンガと木の端材を使いました。

木の端材といっても、長さも太さもまちまちだったので、
色々な太さが長さをくっつけて大きな天板のサイズを作りました。

そして余っていたレンガを
ただ重ねて足を作って板を渡しただけです。
見栄えは全く気にしてません。

0円で棚。

最近カウンターの上に出しっぱなしだった、
インテリア雑誌、リメイクグッズ、塗料関係、
とにかく突っ込みました。

d0350221_12292386.jpg



そしてセリアで見つけた、とっても好みの色のはぎれ。
100円で結構の大きさがありました。
これでただ直線に縫うだけのカーテンを作りました。

これで隠せば、好きな色の面積が増えるし、収納増えるし
さらには置き場所に困っていたレンガや木材も消費。

d0350221_12292349.jpg


何気に衣装ケース二つ分くらいのものを突っ込みました。。
多少ぐらつくけど、全く問題なく使えますし、
いつでも撤去できます♪

レンガと板なら棚も作れそう。。のメッセージの代わりに
↓をクリックしてもらえると嬉しいです♪

d0350221_12252045.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif



d0350221_12252856.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2012-07-04 08:05 | interior | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22592291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ■お祭り騒ぎの予感&ご報告      ■ダイソー100均+余った材で... >>