■POLICE。

ロスに降り立って時差ぼけを無理やり封じ込めて行ったところ。
何故かTORRANCE市の警察でした☆

私たち家族は大の警察、消防好きでして・・・
パパンダ(私の父)にいたっては、
ロスで、白バイと同じバイクを手に入れて乗っていたほど。。

その白バイは、パパンダ談では
こどもができて2輪に乗るのが怖くなって手放した・・・
ということになっていますが、
独自に仕入れた情報では、子供が3人になって
手狭になったアパートから引っ越すためのお金がなくて、
ママンダ(私の母)が勝手に売った・・・っぽい(笑)

真実がどうかは別として。。

パパンダが私たちのためになのか、
自分のためになのか、TORRANCE警察のHPで調べると、
警察内を案内するツアーを市民サービスで行ってることを知り、
早速依頼してくれてたんです!!

とはいえ、パトカーと写真をとって、
少し廊下を歩いて・・・くらいのものかな、と思ったらとんでもない。。

警察に着くと、案内を担当してくださった
女性警察職員が出迎えてくれたのですが、
とっても美人で気さくで、警察内でも人気者の様でした♪

その方がいきなり、
「射撃練習にまだ練習している警察官が残ってるから
早く行きましょ!」
とか言うんです(笑)

私も銃なんてもちろん打ったことないし
ほとんど見たことないからどきどき。。

すると、射撃場には、とてもごついけど
やさしそうなおじさんが待っていてくれて、
日本では考えられない・・・
考えられないことを見せてくれたんです!!

すべて写真をとってもいいと許可を頂いたので、
お話しながら大興奮で写真をいっぱい撮ったのですが、
本当にどこまでお見せできるかわからないので、
いきなりこんなショット(笑)

d0350221_12295056.jpg



これはかなり高性能な練習用ライフルっていうのかな!?
横にガードをつけて立たせてもらいました・・

それはそれはお腹の置くまで響く音で。。。

私が小学校のとき、バスで遠足に向かってる途中に
バスの目の前で発砲事件があったのですが、
比べ物にならないくらいの音でした。。

余談ですが、恐怖で泣き叫ぶバスはパニック状態で、
遠足中止だったのですが、
双子の妹と相談して、一週間後に控えた
自然教室のお泊り旅行にどうしても行きたかったので、
ママンダには詳細を語らない、ってことにした小学校5年の思い出でした(笑)

本当に余談でしたね(笑)

射撃場では興奮の連続だったのですが、
その後も案内してくださった方に
署内をくまなく案内してもらったんです。

日本では考えられないとこまで入らせてもらいました(笑)

仕事中の警察官はみんな大歓迎してくださって、
雑談に花が咲くと、
どんどんどんどん手土産が増えてきました☆

最初はシール。
もらってとっても喜んだ息子(&大人たち)に
とても気をよくしてくれて、
TORRANCE警察の特注マグカップ、
キャップ、そしてオリジナルのワッペンを頂いちゃいました♪

もちろんパトカーとも写真を撮って、
もう大興奮でした!!

屈強な警察官がいつも手を振ってくれる
アメリカの警察官はヒーローなんです。
小さい頃、手を振って、振りかえしてくれて大喜びしていた
気持ちがよみがえって、大興奮の初日でした♪

ロスでは警察官はよくスタバでパトカーを乗り付けてコーヒー飲んでいます☆
立ち寄ってくれてお店は感謝するそうです。
日本もこれくらい柔軟になるといいんじゃないかな、って
よく思います。。

もう二度と警察署内に入るこむ、こんな経験はできないでしょうけど、
あるとすれば・・・
旅行中に違反したときですね(笑)

公表控えた内容が気になるかたは・・・
そのイライラをクリックにぶつけてもらえると嬉しいな♪
次は買い物三昧の一日かな??お楽しみに。。
d0350221_12252045.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif

[PR]
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22592321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by HOME_aholic | 2012-07-16 14:34 | vacation | Trackback | Comments(0)

プチDIYや100均リメイク、インドアグリーンでおうち時間と育児を楽しんでいます★


by emi