2012年 07月 20日

■何十年ぶりの訪問&OPEN HOUSE。

朝早起きして、近くの公園で毎週2日開催される
ファーマーズマーケットに行ってきました。

d0350221_12295364.jpg



冒険家の旦那さん。
一人で先にファーマーズマーケットを探索して歩いて帰ってきました。

私も行きたくなったので、
外出がてらに寄って来ました。

ロスではレモンが6,7個で100円ほど。
炭酸以外のジュースはほとんどレモネードばかり。

ファーマーズマーケットではこんなフレッシュレモネード屋さんも。

d0350221_12295478.jpg


Lサイズは顔よりも大きいサイズで約200円。

よく日本人も見かけました。

お野菜はどれも新鮮で、
果物もいっぱい☆
手作りサルサソース、無農薬の日本野菜、
山盛りの果物。
手作りのマフィンやパイもたくさん並んでいたのですが、
行列ができる店と暇そうなお店がありました。

きっと美味しい美味しくないがはっきりしてるのでしょうね!

週2回開催されるみたいなので、
散歩しながら大好きなマフィンを行列のお店で買いたいと思います♪

  + + +

15年ぶり?に父が働く職場に顔を出しました。

父は27歳の若さで、単身で、
ロスに工場設立することを命じられて渡米しました。

英語ももちろん片言だったでしょうし、
家族もいない、知り合いもいない、
言葉も通じないロスで。

色々話を聞くと、業績の関係で給料がでない時期もあったとか。
それをまったくしらないママンダ(笑)
そんな天然なママンダだから逆によかったのかも。

オフィスを久しぶりに観ると、
とってもとても古くなっていましたが、
工場も立派になっていて、
現地の従業員もものすごく増えて、
倉庫も大きくなっていて。。

この日は年に一度、
近所の方をお招きして、感謝の意を表してパーティーをする日でした。
近所の方も100人以上いらして、大盛況でした。
和太鼓の演奏者もゲストでよび、
まじかで和太鼓の演奏をみましたが、かっこよかったです。
長男がまたまた口を大きく開けて見入っていました。。

d0350221_12295437.jpg


ちなみに次男はパパンダのふくよかなお腹に埋もれて
太鼓が鳴り響く中でご就寝(笑)

パパンダママンダは年も年なので、
近いうちに日本に帰国すると思います。
でも何十年もパパンダが係わったロスの支社や工場。

d0350221_12295553.jpg



ここまで大きくしたのは
(手前味噌すぎて大きな声ではいえませんが。。。)
パパンダの功績がとても大きかったと思うんです。

日本の会社の製品ですが、今ではかなり認識されてきて、
アメリカで絶大な人気を誇るカリスマ主婦MARTHA STEWARTの
番組で、取り上げられたみたいです。

小さな会社ですが、パパンダが長く勤めてる会社なので、
これからもロスで頑張って欲しいなぁ♪

ロス中の場所をナビなしで迷うことなく車でいけちゃうパパンダ。
食べたいものを言うと、一番美味しいところに連れてってくれる。

やっぱりいつまでも頼りになるしかっこいいです♪

d0350221_12252045.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2012-07-20 14:50 | vacation | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/22592324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ■1週間放置した庭の結末&思い...      ■日本と違いすぎるルール&感動... >>