2013年 05月 24日

■ひた隠しにしていた最大のピンチ。

今日は、長男が幼稚園終わると同時に、
数年ぶりに東京へ向かいます。

なんと、ACTUSさんから招待いただきまして、
私と長男で、ACTUSさんのキッズ家具新作発表会に出席することになりました!!
とっても楽しみ(ノω・、)

こちらの発表会。
入学前のお子さまをお持ちの家族がゆっくりとキッズ家具を
見比べできるよう、ACTUSの社員さんが全力でお子さまの相手をしてくれるイベントのようで、
とても好評らしく、回数重ねるたびに
参加親子が増えてるそうです。

私も長男と一緒に、ACTUSさんのホスピタリティーを体験しに行ってきます♪
そしてボチボチ始める子ども部屋作りにむけて
お勉強してきます♪
またレポしますね♪

長男も次男も初めての新幹線です。

それに合わせ2年半ぶりに、関東に住む兄と妹にも会えるんです(>_<)
各家庭が出産や転勤族で引越しなどでなかなか集まることができませんでした。

そこで、楽しみにしてることが3つ。

私と妹。双子なんです( ´艸`)
知ってる人は知っている的なお話ですが。。

お楽しみの1つ目は、2歳だった長男がもうすぐ5歳になり、
双子の片割れをみたらどんな反応をするのか。

ちなみにskypeでテレビ電話をすると、
長男が動揺しながら私の耳元でこそこそと、

「ねぇ。。ちょっと(@_@;)・・・あの子、ママとすっごく似てるんだけど・・・(@_@;)似てる・・」

って言ってたので、物心ついてから実物の妹を見たら、きっと。
パニック(笑)

二つ目は、双子が産んだ子供同士は似てるのか。
検証しに行ってきます( ´艸`)

そして3つ目は・・・ずっとお会いしたかった方と
お会いできそう。。。ふふふ。。。

週明けにでも、検証結果を報告しますね♪
お楽しみに♪

+ + +

神戸のグリーン&アンティークショップGRAVITY(HPはこちら☆☆☆)を立ち上げた昨年11月。

実はオープン直前。
最大のピンチを迎えてました。

誰にも悟られないように乗り越えることができたのですが、
ひた隠しにしてきたことがあります。

お店の顔となる看板のイメージが固まり、
看板の文字をオープン一か月半前に注文したにも関わらず、
アメリカから注文した商品は一向に届かず、
追跡番号はすべて嘘で、ハリケーンで遅れてると言いわけされ、
結局詐欺にあってしまいました。

こんなこと。
私も人生で初めてでした。。
もしや・・・だまされた?と気付いたとき。
身震いするくらいショックで、とても悲しかった。

このままじゃオープンの日に、お店の顔となる看板がないなんてことになる。。
オープン3日前に、あらゆる手段を講じて
代わりになりそうなものを探したものの見つかりませんでした。
落ち込む暇なく、行動開始。

急いで材料を買い集め、
そこから手作りしました。

d0350221_12330413.jpg


こんな状態から

d0350221_12330512.jpg


こんな状態を経て。

d0350221_12330591.jpg



夜中になって、ドライヤーを使い、急ピッチで乾かしました。
何度も何度もコーティングしては乾かし、
コーティングしては乾かし。

持ちあげたら全部壊れてしまうかもしれない不安にかられながら。

少しだけ仮眠を取り、
朝4時に旦那さんが一緒に起きてくれて、
一文字ずつ、丁寧に梱包し、
形的に一番もろくて壊れやすい『G』は特に慎重に。。

急いで大阪行きの準備をして、文字を全部手荷物として運び
始発近い新幹線に飛び乗りました。

まさかのオープン前日です。
お店に着き、他のメンバーに文字を見せると、
すぐに補強するポイントを見つけてくれ、
一日かけてアルミ板を文字に合わせて背中につけながら
文字を補強してくれました。

そして壁に文字がついたのが、オープンの日の明け方でした。

まだ暗いところに、照明が当たり、
文字がついた瞬間。

いつ壊れるかわからない不安と、
最低限の仕事を達成した安堵感で、涙がでました。

それがこちらです。

d0350221_12330551.jpg



雨が降り。風がふいても。
壊れなかった。

半年経った今。
代わりの看板を発注するまでの仮処置だったはずのこちらの文字が
GRAVITYの顔になり、
『壊れたら、補修してでも使う』と言ってくれました。

ひた隠しにした理由ですが、
このお話をすると、だまされたときの記憶を思いだしてしまったのと、
1,2週間で壊れてしまうかも、と思っていたこと。
それにオープンしたからには、
プロのお店として営業していかないといけない、というオーナーの強い気持ちをくみ、
看板が実は私の手作りだった、ってエピソードは隠していました。

でも半年、しっかりと役割を果たしてくれたんです。

その偉業をたたえ・・・
ここにきて、どうしても記録に残したくなって
ご紹介しました。

d0350221_12330532.jpg



明日5月25日。
GRAVITYの雰囲気をゆったりと味わってもらえるように、
カフェコーナーを新設することになりました。

そこに焼き菓子を提供してくれる人物。

覚えてくれている方はいますか?
あのモンスターヘテラを一目ぼれした、
アメリカ人シェフのリチャードです( ´艸`)

詳しくはこちらの記事です☆☆☆

『DESTINY!』と言いながら大型植物を契約してくれたリチャードが
GRAVITYのためにスイーツを焼いてくれるみたいです♪

さらには雑誌SAVVYの編集関係者が
GRAVITYを大変気に入っていただき、
今後数回にわたりGRAVITYがSAVVYに特集されることになりました♪

なかなか顔を出すことができないですが、
今後もたくさんのお客さんに愛されるお店になってほしい。

この看板のエピソードをしり、
GRAVITYの看板をみて、手作りなんだ~♪って1人でも思ってくれたら、
あの夜、必死で作った努力が報われる気がします( ´艸`)



ブログ楽しかったよ!!!
関係ないけど双子の妹に興味津々!ってメッセージの代わりに
下二つのバナーをクリックしてもらえると、
と~~~~っても嬉しいです♪

ご本人登場。。させたい(笑)

いつもありがと(>_<)


d0350221_12252045.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2013-05-24 08:02 | project | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ■おしゃれな兄の家と兄が作るご飯。      ■夜な夜な手作りに没頭。 >>