2014年 02月 25日

■念願のフライパン&ラナンキュラスのその後。

次々とつぼみを咲かせるラナンキュラス。

一番咲の大輪は、
リビングのシャンデリアからつるしてドライにしました★

ただぶら下げるだけで、
数日できれいにドライになりました。

d0350221_12364435.jpg


花びらが多いので、とても上品。。

d0350221_12364549.jpg


d0350221_12364509.jpg



そしてシュートのように伸びるつぼみも
花びらが開き切る前に切ってドライにしたり切り花で楽しんだり。


どんどん花が小さくなるので、
二回目以降はminiブーケのように小さくなってしまいました。。

d0350221_12364575.jpg



これがラナンキュラスとは思えないけど、
ミニチュアサイズだと飾りやすくて
それもまたかわいい。


+ + +


以前、柳宗理の鉄フライパンの話をしました。
持っているのはこちら。



蓋なしも。



鉄分を取るために、鉄フライパンの出番を増やしました。

最初に使い始めるときに焼きこみの作業が必要ですが、
その手間な分だけ愛着がわきますよ♪

デザインがかっこいいので、
食卓にそのまま出せるのもいい。

本当は大きいサイズを買い足そうかと思っていたら。
こちらは25センチ。



惹かれるフライパンを発見。


LODGEの鉄フライパンです。



雑誌で見かけて、
STAUBを彷彿とさせる重厚感。
そして値段。

安い。。


段ボールに入ってるときは、
思っていたよりも軽い!?と思ったけど、
フライパンを洗うときにぐっと手首に重さが。

d0350221_12364591.jpg



肉を焼いたら表面パリ、中はジューシーです。

テフロン加工の良さも捨てきれませんが、
(本気だせば)エーゲ海料理も作れそうな見た目が気に入りました★

これで塩麹で漬け込んだロース肉を焼いたら
焦げの処理で大変なことになりました。

でも何よりも・・・鉄分。

d0350221_12364514.jpg



おすすめです。


こういう記事もあり!のメッセージの代わりに
↓2つの写真をクリックしてもらえると
とっても嬉しいです。


いつもありがとう★

d0350221_12340594.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2014-02-25 08:00 | shopping | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ■100均の陶器ポット×COP...      ■こどものお菓子缶をリメイク。 >>