■キッチン収納見直しの成果。

賞をとった小学校5年生の女の子の作文を読みました。

少年野球に一人女の子として頑張っている方で、
試合をしたときに、相手のチームや応援をしている保護者から
女の子を狙って攻撃するように
周りから茶化され、野次がずっと飛んでいたらしい。

悔しくて泣きそうになったそうなのですが、
エラーをしたら、ますますその野次が強くなって。

転がったボールがヤジを飛ばしている保護者席に転がり、
それを取りに行くと、
彼女は最大の笑顔で「ありがとうございました!」と保護者に向かっていったそうです。

それ以降、彼女個人への野次が飛ぶことなかったそうです。

彼女の作文には、
「ありがとう」という言葉はとってもすばらしい言葉だと。

この作文を読んだ数日後。
私が同じような経験をしました。
腹が立つし、それ以上に悲しくて、恥ずかしくて落ち込みました。

ふとこの作文を思い出し、
どんなことを言われようが、
笑顔でお礼を言おうと思ったのですが、
私は。。。できませんでした。
小学校5年生の子がとった行動がどれほどすごいことだったか。
私の場合は、存在を無視するのに精いっぱいでした。

でも一生懸命取り組むことで、
最後にとてもうれしい言葉をもらい、
すべてを許すことができました。

6歳の長男にもこの作文を読ませました。

長男の周りには運動神経のいい女の子が多く、
本人も憧れてるくらいなので、
女の子が弱点になるのが理解できなかったみたい。
どういうことだったのか説明すると、
「おとななのに、そんなことする人いるの!?」と言ってました。

今後小学校に入り、いずれスポーツをすることになると思います。
その中でいつか保護者として私も応援することになります。
私のことだから、きっと張り切って大声あげて興奮して応援すると思います。
同じ状況になったら、作文の保護者のようなことをしてたかもしれない。

もし私が、悪意あるなしかかわらず、
こういう後ろ向きな応援をすることがあれば、
怒って注意してほしい。。。と長男に伝えました。
作文を長男に聞かせたのは、そのためかもしれません。

いわれる側の立場も
いう側の立場も。
感じさせられることがとても多かった作文でした。
自分の記憶に刷り込むように何度も思い出して
同じ道をたどらないようにしようと、心に決めたのでした。

+ + +

このまま本題に入らず、終わってしまいそうな勢いですが(笑)

キッチンのシンク下の収納を
見直すことで、収納が倍増しました♪

d0350221_12411575.jpg



ラック右側には主に布巾類を。

d0350221_12411592.jpg


キッチンタオル、台拭き、食器拭き、雑巾。
今まで同じ場所にいれていたのが、
分類しながらゆとりをもって置けるようになりました。

そして古新聞も雑誌も下段にすっと入るように。

左側のラックには、スポンジ類を。

d0350221_12411561.jpg


d0350221_12411586.jpg



細かいメラミンスポンジと、使い捨ての金たわしを
100均のダイソーで見つけたビニール袋に入れました。
見た目もかわいい。。

中段には、今まで置き所に困っていた
ストック入れ用のガラス瓶やジャーを。
下段には、ごみ袋や排水溝用のネットを。

d0350221_12411505.jpg



普段は布カーテンで見えなくしていますが、
使い勝手も格段に上がってとても気分がいいです♪
収納見直ししないといけない場所が
無数にあるので、またマイペースに修正していこうと思います。。

ブログ楽しみにしてるよ!という嬉しすぎるメッセージの代わりに
↓2つの写真をクリックしてもらえると
とってもとっても励みになります。

いつもありがとう★

d0350221_12340744.jpg

にほんブログ村

d0350221_12252097.gif

[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by HOME_aholic | 2015-03-05 07:52 | Comments(0)

プチDIYや100均リメイク、インドアグリーンでおうち時間と育児を楽しんでいます★


by emi