2015年 08月 05日

■手作り黒板風メニューボード&手書き。

次男の幼稚園が
毎年夏のお祭り出演するので、
年中の次男は和太鼓の練習が連日続き・・・
まだまだ夏休みがやってきません。

d0350221_12423600.jpg



もっというと・・・世間はすでに夏休みだってことに・・・・
本人は気づいてもいません( ;∀;)
そんな次男が愛らしい。

かわいそうだけど夕方4時すぎまで帰ってこず、
練習してもらった方が親としては助かっていますが、
夏休み入ったら、めいいっぱい夏らしいことを体験させてあげようと思う。

+ + +

お友達が骨盤ボディメイクの資格を使って
いろいろなイベントに参加しているのですが、
その時に看板がいるそうで。

リクエストが、黒板だけど軽いもの。
二つ目は自立する立看板。
ナチュラルテイストでかわいい雰囲気で。

まずは軽い黒板から。
黒板といいながらも、チョークは使わずに
文字が消えないものを、とのことでした。

ホームセンターで購入した大きなコルクボード。

d0350221_12423690.jpg



我が家に残っていた薄ベニヤ板が
見事なぴったりサイズで残っていました!

内側にぴったりはまるサイズに切りだしました。

コルクボードのふちは、BRIWAX塗りこんだ後に
白くかすれ気味に塗り、
ベニヤ板はチャコールグレー色に塗りました。
そして・・・・はめ込んで土台完成!

軽いなんちゃって黒板の出来上がり。

d0350221_12423652.jpg



ここから手書き。

でも、自分で作るときは遠慮なく大胆に適当にかけるけど。。
お友達にプレゼントすると思うと、
なかなか思いきり書くことができなくて
とってもとっても慎重になってしまって
最初のひと書き目が不安で緊張。。

しかも。
いつもなら英語で書くのですが
今回はメニューを書くということで、
初めてに近い日本語。

もともととっても字が汚くて
コンプレックスに感じるくらいなので、
気に入ってもらえるものがかけるか不安でした。

d0350221_12423682.jpg


完成!と思ったら矯正の漢字が・・突き抜けちゃって・・・修正。。

d0350221_12423632.jpg



自分なりにフォントのルールを作って書いてみました。
フリーハンドも、いつもより丁寧に書いてみました。

友達が想定していた以上に喜んでくれて、
何よりもうれしかったです♪



頑張る友人を全力で応援する気持ちを込めました。。

今度は自立する看板もできたら紹介しますね♪


ブログ見てるよ!というあったかいメッセージの代わりに
↓2つの写真をクリックしてもらえると
とてもうれしいです。

いつもありがとう★



d0350221_12341080.jpg

にほんブログ村
d0350221_12252097.gif

[PR]

by HOME_aholic | 2015-08-05 07:54 | handmade | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ■こども写真の整理方法。      ■短時間のショッピング戦利品。 >>