■100均グッズを組み合わせてプチ収納&こどもから教えられること。

ここ数週間休みが取れない旦那さん。
野球の練習後に
滑り込みで
元プロ野球選手による
無料野球教室を
予約してきました。

野球教室に通うのは、
上手になってほしいわけではなくて。

誰かに教えてもらいたいとき。
相手が話す時に、
しっかりと目をみて、
頷いて。返事をして。
アドバイスを聞く。
内容が難しくて理解できなくてもいい。
大人の方が一少年にたいして、
真剣に向き合ってくれることが
どれほど貴重で
ありがたいことか。

大人だって一人の人間なので、
『この子にうまくなってほしい』
と思ってもらい、
たくさんのアドバイスをもらうためには
8歳なりに聞く姿勢を取り、。
話を最後まで聞くことが大事だと。
それを覚えることができたら
野球が上手になること以上に
ママはうれしい。

8歳には難しいことかもしれない。
それができたら
ご褒美にジュースを買ってあげると
つい言ってしまって。

長男からは、
『ジュースはいらないから
公式の野球ボールを買ってほしい。
ここに目の前で
サインを書いてもらいたい。』

その元プロ野球選手のもとへ
通うのも3回目。

d0350221_08054544.png

質問に対し、
自分の言葉で答えて、
懸命にアドバイスを聞き、
まじめに向き合う姿は
やっぱり大人にもしっかりと伝わりました。

サインをもらって目をキラキラさせる
長男に
『きみは絶対にうまくなる』
と言っていただきました。

d0350221_08052869.jpg

それに対し長男は、
『来月はじめての公式戦があるんだけど。
そこでホームラン打ってくるから。
今度野球教室にきたときに
それを報告しにくる。』
と約束してました。

3年生相手に挑む試合なので、
2年生でホームランを打つのは
難しいかもしれませんが、
野球を通してとても素敵なことを
学ばせてもらってると
実感した一日でした。。

数年ぶりに爪を短く切りこんで、
日に日に真っ黒に日焼けしていく私。
いつでも手伝えるように
週末の野球の時は
ほぼジャージ姿です。

きれいなお母さん像からは
どんどんかけ離れていく自分に
・・こんなのでいいのかな。。
と不安にもなりますが、
こどもに教えてるつもりで、
教わることばかり。
まっすぐな長男の気持ちに
動かされる一番のファンでありたいと
思った一日でした。。

 * * *

セリアのワックスペーパー。

どうにもこうにも
蝋引きされてるというだけで
妙にひきつけられるます(笑)

ラッピング用にも
常に自宅に常備しているのですが、
キッチンの収納にも使ってます。

ふちを2重に折り返すだけで
強度も一気に増します。

d0350221_08061944.jpg

愛用のセリアのクラフト用の
ハンドルをパッチンと留めるだけです。

d0350221_08062356.jpg

製菓用の材料を
入れてハンギングしてます。

ってタイトルの内容よりも
・・・こどもの話がいつも
長くてごめんなさい。。


それでも読んでるよ!という
何ともうれしい反応のかわりに
↓2つの写真をクリックしてもらえると
励みになります。
ひと手間に感謝です。。







初著作本が発売中です。




Amazonの予約はこちらから★★★


instagramも不定期に更新中です。


Instagram


[PR]
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/23482845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-09-12 10:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HOME_aholic at 2016-09-13 07:49
> purin1203さん
おはようございます!!
毎週高校の横を通っているのですが、
頑張ってる姿を盗み見するのが
我が家の日課になってますよ!!
とってもかっこよく練習してて・・
憧れの目で見てます♪

応援Tシャツから抜け出せなくなる日も
近いです(笑)
こちらに来ることがあれば必ず連絡して下さいね!!
余談ですが・・・
次男がTIGERSのリュックで夜練通ってます♡
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by HOME_aholic | 2016-09-12 08:08 | handmade | Trackback | Comments(2)

プチDIYや100均リメイク、インドアグリーンでおうち時間と育児を楽しんでいます★


by emi