■リビング棚のDIY。板の塗装に一工夫。

大学のころの親友から
昨日LINEがきました。

なんとお恥ずかしいことに。
大学時代に
DIYしたの収納ボックスを
無理やりプレゼントしたことがあって。

そのDIY家具を・・
15年も使い続けてくれてたんです。
恥ずかしすぎて全容が見せれません。

d0350221_08115464.jpg

新築に引っ越すことになって、
壊れてしまった扉をなおしてまで
使おうとするので、
さすがに15年も愛用してくれたことに
びっくりとともに
感謝の気持ちでいっぱいになりました☆
それなら作り直してあげたい。。
もっとましなものに(;´・ω・)

もしかしたら私が人生で一番最初に
木をカットして組み立てたものかも。。

その親友ちゃん。

数年前に大病を患い、
連絡を受けた時、取り乱しました。
彼女のことが頭をよぎるたびに
ぼろぼろ涙が止まらず、
家事をしてても手が止まって
涙が止まらず。
術後の回復を聞いては
ホッとして涙が止まらず。

関西に用事を作っては
会いに行きました。

ふとしたやり取りができる幸せを
彼女から改めて気づかされました。

新築の家で笑ってる顔がみれて、
数年前がうそのようです。
私の箱をいまだに使っていることの嬉しさよりも
元気な彼女の写真がみれてうれしかった★

いつでも言えると思って
連絡が途絶え気味になってる大切な人に
『元気にしてる?』って送ること。

いつかじゃなくて、
思い立った時にしたいもんです。

* * *

ホームセンターで
思い付きで手に入れた木材。

d0350221_08130607.jpg

この表面が
微妙にオリーブ色に変色していたのが
気になりながらも
お買い上げ。

塗装のイメージですが、
黒の気分じゃない。
塗りつぶした白の気分でもない。
BRIWAXの気分でもない。

せっかくの木肌を
消してしまうのはもったいないと思ったので、
ステインで着色しようと思ったら・・・

カインズホームで
欲しかった白のステインがまさかの売り切れ。
ステインは塗りつぶすのでなく、
木に色をしみこませるものなので、
節や木の模様が残ります。



代用する方法を考えました。

ベンジャミンムーアのホワイトの水性塗料が
家に残っていたので、
紙コップに移し、
白の塗料を3,4倍に薄めました。

d0350221_08115566.jpg
しっかりと混ぜ合わせ、
水分多めの塗料を塗りこみました。

d0350221_08115738.jpg

一度木材にしみこませてから
ペーパータオルで拭き取ります。

そしてもう一度塗りこんで、
好みの色に仕上げました。

木材の模様をいかしながらも、
ほんのりホワイトに。

d0350221_08115909.jpg

オリーブ色だった表面と比較すると・・
上が未塗装。
下がほんのりホワイト。

d0350221_08120078.jpg

イメージ通りに仕上がって大満足です。

しっかり乾かし、
板を3本をつなげて裏側に
細い杉の木でつなぎました。

d0350221_08131546.jpg

そして土台にする予定の
重量コンクリートブロックには、
クッション材を底につけて、
できるだけ床が傷つかないように処理。

d0350221_08131143.jpg
d0350221_08130987.jpg
次はいよいよ組み立て。

計画的に見えて
この時点でもまだプランは
流動的でした(;´・ω・)

うまくできるかな。




みてるよ~!!という
何ともうれしい反応のかわりに
↓2つの写真をクリックしてもらえると
励みになります。
ひと手間に感謝です。。







初著作本が発売中です。




Amazonの予約はこちらから★★★


instagramも不定期に更新中です。


Instagram


[PR]
トラックバックURL : http://homeaholic.exblog.jp/tb/23980244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by HOME_aholic | 2017-03-16 08:24 | handmade | Trackback | Comments(0)

プチDIYや100均リメイク、インドアグリーンでおうち時間と育児を楽しんでいます★


by emi