2011年 06月 16日

生活感を隠すぎりぎりのライン。

よく雑誌とかとことんこだわった方のおうちを拝見すると

『生活感のあるものはとことん隠す』

のをよくみますよね。
もちろんそれは理想です
d0350221_12250701.gif


ですが、残念なことに、私、自他共に認める
ずぼら&片付けべたなんです。。

なので、日常的に使うものを隠すと
毎日ストレスに感じてしまうのです。

・電子レンジを使うたびにカバーを外したり乗せたり・・
・炊飯器を使うたびにカバーを外したり乗せたり・・
・テレビを隠すために扉の中にしまいこんだり、カバー掛けたり・・・

少なくともこれらは、私できそうにない。
愛用のオーブンレンジはスムーズに使いたいし、
炊飯器は毎日使うし、保温してる時はカバーどうしたらいいのか。などなど。

家を設計する段階で、クリアできる条件のものを最大に織り込んでもらいました。

たとえばオーブンレンジやトースター。
トースターはお気に入りのamadana2段式のもので、
見えちゃっていい、むしろ見せたい
d0350221_12250735.gif



そしてオーブンレンジは取っ手のところにレースをぶら下げてるだけで
開け閉めに支障ないものをかけてます。

d0350221_12250834.jpg



これらは、ダイニングに座るとキッチンの死角になるように
キッチンをL字型に造ってもらい、そのカウンターの上に場所を確保しました。

炊飯器は造作キッチンのアイランドに
引き出し式で格納してもらいました。

d0350221_12250814.jpg


もちろんテレビとかPCはドーンと置いてます
d0350221_12250898.gif


これくらい生活感がでても気にならない、私のラインでした
d0350221_12250809.gif



素人ブロガーですが、ランキング参加しちゃってます(はずかし
d0350221_12250823.gif

よろしければポチっと応援よろしくお願いいたします♪


d0350221_12250883.gif


d0350221_12250847.gif




d0350221_12250862.gif



d0350221_12250879.gif

[PR]

# by HOME_aholic | 2011-06-16 07:59 | interior | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 15日

キッチンの形は??和室って必要?お風呂何階?

家の間取りを考えた時に大きく悩んだこと。

d0350221_12250731.gif
洗面所やお風呂は何階??

d0350221_12250798.gif
和室はいる??

d0350221_12250787.gif
トイレはいくつ??

d0350221_12250741.gif
キッチンの形は??アイランド??L字?I字?コの字?

これらのポイントでほとんど間取りが決まっちゃうといってもいいくらい。
ひとつひとつ暮らし方と照らし合わせてみたら
案外答えが簡単にまとまりまして。。

まず
d0350221_12250731.gif
洗面所やお風呂は何階??

2階にしました。
小さな赤ちゃんがいるのに、2階のお風呂なんて
d0350221_12251008.gif
不便すぎる・・・
とか、いちいちお風呂のために2階上がるなんてめんどくさいかな。

とか思いましたが、結果2階で大正解。

私らはとにかく、リビング大好き人間で、部屋に入るのは寝るときだけの家族。
ほとんどの時間を過ごすリビングが狭かったら嫌だ。
それにお客さんがいるときに1階に洗面所やお風呂があると、
気軽に入れない。。(うちのだんなさんはシャワー好きで・・・)

しかも寝室が二階にあり、旦那さんは朝起きると
そのままシャワーを浴びて朝の準備をすることが多い。

それならば子どもたちをお風呂に入れるのに手がかかる数年だけがんばればいいやん。。

洗濯ものを2階で干せたら
誰にも洗濯物を見られずに済むし、
風通しが良くてすぐに乾くし、
たたんだ洗濯物はほとんど2階にしまってから降りられる
d0350221_12251003.gif


『年取って足腰弱くなって、2階上がられへんくなるかもしれんやん・・』
とつぶやくと、
『そうなったら家売ってマンションでしょ。。』と旦那さん。

そりゃそうか。んじゃ決定
d0350221_12251095.gif


d0350221_12250798.gif
和室はいる??

私はいらない派。
旦那さんはほしい派。

いろいろ調べると、あってよかったという意見は少ない気がしました。
お客さんが泊まるとき。
家族と同居するとき。

でもうちは3階もお客さまスペースに使えるし、
家族との同居はないし。
旦那さんはただただ寝転んでテレビがみたい。って。
だったら広めのソファーなり、一畳分の折りたたみ持ち運びのたたみを買うやん!!

ってことで却下。
家具を畳の上に置くと畳がいたむわ、リビング狭くなるわ・・

却下です
d0350221_12251060.gif


d0350221_12250787.gif
トイレはいくつ??

ずぼらの天才(わたしです・・・)からすると
トイレの掃除が増えるくらいなら一つでいい。。

でももちろんそういうわけにはいかず。
そこまで必要性を感じないまま一階と二階に造りましたが、結果またまた大正解。。
(いまどき3階建てでトイレひとつの方が少ないかぁ。。)


旦那さんは朝起きたらシャワーやら着替えの準備をしてから降りてくるので
ほとんど二階のトイレを使います。

私は日中ほとんど一階にいるので一階のトイレしか使いません。

そしてお泊りのお客さんがやたら多い我が家。
それこそ十数人とか、数家族が同時に泊まりにきちゃいます。

トイレが一つとかあり得なかったぁ。。

d0350221_12250741.gif
キッチンの形は??アイランド??L字?I字?コの字?

来客がとにかく多い我が家。
これはもうアイランドでしょ
d0350221_12251095.gif


カウンターの下は全部収納に使えて食器棚いらず。
カウンター上ではパンをこね、
大阪人の家庭では必須の巨大たこ焼きホットプレートも
カウンターの上でやれば邪魔にならない。

なんてったってかわいい
d0350221_12251041.gif


っていう感じで間取りを決めました
d0350221_12251057.gif

参考になれば幸いです。。
そして長々とお付き合いありがとうございました
d0350221_12251043.gif

[PR]

# by HOME_aholic | 2011-06-15 08:15 | my home | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 14日

ややレアなアンティークたち。。

これ。。フランスのオークションでみつけて
すぐに値切って送ってもらったものです
d0350221_12250920.gif


d0350221_12250988.jpg



シャンパンボトルをいれるバスケットなんですが、
この横についてる木のラベルに一目ぼれ・・・

旦那さんに気付かれないように
アンティークラダーの足元に置いていたけど、
家を建築して見たことのない桁の金額を動いて、
金銭感覚がマヒしている今しかない
d0350221_12250928.gif

シレ~っと買ったものです。
正確には『シレ~っと買ったもののひとつです』。にやり。

といっても、日本で買うのとは比べ物になりませんよ
d0350221_12250919.gif


送料込みでも4千円くらいかな。
円高万歳。

そしてもう一つ大物。
イギリスから取り寄せたソーイングボックスです。

d0350221_12251003.jpg


この手のソーイングボックスはよく見かけますが、
足が長くてかなり大型のこのタイプと何とも言えない色合いに
ピンとしてお買い上げ
d0350221_12251098.gif


もともとは玄関に置く予定だったのですが、
手持ちでもっていたマリメッコのファブリックパネルと
相性がよかったので、
2階のホールに飾っています。
もちろん中には裁縫道具、リボンとかはぎれとか。
収納力抜群。
まだまだ半分は何もいれてません。
広げるとこんな感じ
d0350221_12251093.gif


d0350221_12251094.jpg


大きいアンティークの雑貨は
なるべく居場所があるように設計段階から
気をつけて購入に踏み切りました
d0350221_12251075.gif


今度海外のオークションの参加方法や
簡単なやり取りの英語などなど
アップしますので、
興味のある方はやってみるのもいいかもしれません。

海外のオークションは日本と違って
入札が入ると始まる、あのわけわからん5分自動延長制度がなく、
落札する方は金額の目途がつくし、
何といってもラッキーな落札が多いです。

あとは蚤の市を定期的にチェックして、よく買ってます。
蚤の市に行くと昭和レトロのものって多いですよね。

そういうものは、取っ手を買えて
リメイクするだけで、安くてなんともいい雰囲気の
インテリアになるものです
d0350221_12250701.gif


ってやっぱり大阪人だからかな。。
思いっきり安さ自慢しちゃう(笑)

アンティークを高く買うのは誰でも出来ますが、
安く買う努力も楽しいものです
d0350221_12251039.gif


っときれい目にまとめておきましょう。
[PR]

# by HOME_aholic | 2011-06-14 09:40 | antique | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 13日

家の設計で気をつけたこと。

家を設計するときに気にしたこと。
土地の形や大きさによって、希望がかなうものとあきらめざるを得ないものも
ありますが、今の家で特にこだわりがあって
叶えてもらったポイントです。

女の子の子どもがいるとまた少し変わってくるのかも。。


d0350221_12250731.gif
 リビングを通らないと2階に上がれないようにすること。
うちは男の子が2人。
そのうち大きくなって家族がいるダイニングやリビングに
必然的に顔を出さないといけない造りは絶対でした。

いろいろな意見を聞くと、風呂上がりに裸で過ごす人や、
子どもの友達とかと顔をいちいち合わせたくない、

っていう人はリビング階段は嫌らしいんやけど、
そんな人は我が家にはいませんので。

d0350221_12250798.gif
冷蔵庫を開けた時にお客さんに見えないようにしたい。

中が整理整頓しているか汚いかは別として
d0350221_12250748.gif

やっぱりお客さんには冷蔵庫って見られたくないもの。。
あとデザインのかわいい冷蔵庫よりも
機能性を重視したい家電でもあるので、
隠すに越したことないし。

d0350221_12250787.gif
パウダールーム・脱衣スペースにパジャマや下着スペースがほしい。

子ども2人をお風呂にいれるのも大変なのに、
準備する服やオムツ、パジャマがばらばらだと面倒だし、
洗濯物をしまうときもばらばらだと面倒。。

なら家族全員分の着替え類を
脱衣スペースに設けたらいいやん
d0350221_12250732.gif


実際にとても便利。
そして贅沢なスペースでもある。

d0350221_12250741.gif
リビングに子どもが勉強するスペースとPCスペースを設ける。

子どもが宿題をやるときにリビングでやってほしいから。
あとゆくゆく大きくなったときに、
家族で使うPCが、目の届く範囲にないとやっぱりね
d0350221_12250707.gif

ってどんだけ息子の将来を不安に思ってるん・・って感じやけど
d0350221_12250754.gif


まだまだ気にしたことや希望がありますが、
一番重要だったことだね。
[PR]

# by HOME_aholic | 2011-06-13 12:06 | my home | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 12日

アンティークをなんとか安く買う方法。。

もともと私は北欧テイストのインテリアが大好きで
マリメッコとか、ウォールナットとか
d0350221_12250533.gif


いまでももちろん好きなんですが、
家を作るときに洋書を読みあさっていくうちに

使い込まれた良さ、シャビーな感じ。。に
どんどんはまってしまいました。。

新しいものはいくらでも作りだせるけど、
何年も時間をかけて古びていくあの雰囲気はお金で買えない
d0350221_12250531.gif

と思うと、どんどん欲しくなって。。
でもお金がないし。。日本でアンティーク買おうと思うと高いし。。

私はアンティーク雑貨の初心者であり、
家を建てるころには、頭に描くイメージを形にしたくて
d0350221_12250518.gif


私は2人目を妊娠。
長男は動き盛り。
旦那さんは、一か月に数日しか休みがない激務。。

そして窓枠の色から棚割まですべてを自分で決める
注文住宅のことを決めながら・・・

雑貨を勉強して安く調達する方法を模索しました
d0350221_12250597.gif


今思えば、子ども2人を寝付かせてから
鬼の形相でネットサーフィン
d0350221_12250562.gif


日本のオークションもこまめにチェックして、
いわゆる定番のアンティークの物以外の古びたものをできるだけ買うことにしました。

そして値段が高すぎて手に入らないものは
直接アメリカやフランス、イギリスのオークションをこまめに覗き、
日本への送料も含めて価格交渉をしたり、
まとめて買ってディスカウントしてもらったり。

ものによってはぶっちゃけ日本の市場の1/5です。

もちろん送料も念頭に置いて買物しなければなりません。。

そんなそんな無謀な方法で手に入れた最初の品物は・・

d0350221_12250532.jpg


これは定番だけど、直接フランスの方と交渉して
送料入れても3,4千円だったかな。。

そして二つ目は
d0350221_12250595.jpg


これも商品自体は2千円くらいかな。
アメリカのオークションにて。
かなり円高を味方につけました
d0350221_12250534.gif


この二つを突破口に
どんどんフレンチカントリーな
アンティークの似合う内装のイメージが固まっていくのでした。。
[PR]

# by HOME_aholic | 2011-06-12 16:53 | interior | Trackback | Comments(0)