HOME+aholic

homeaholic.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 14日

ややレアなアンティークたち。。

これ。。フランスのオークションでみつけて
すぐに値切って送ってもらったものです
d0350221_12250920.gif


d0350221_12250988.jpg



シャンパンボトルをいれるバスケットなんですが、
この横についてる木のラベルに一目ぼれ・・・

旦那さんに気付かれないように
アンティークラダーの足元に置いていたけど、
家を建築して見たことのない桁の金額を動いて、
金銭感覚がマヒしている今しかない
d0350221_12250928.gif

シレ~っと買ったものです。
正確には『シレ~っと買ったもののひとつです』。にやり。

といっても、日本で買うのとは比べ物になりませんよ
d0350221_12250919.gif


送料込みでも4千円くらいかな。
円高万歳。

そしてもう一つ大物。
イギリスから取り寄せたソーイングボックスです。

d0350221_12251003.jpg


この手のソーイングボックスはよく見かけますが、
足が長くてかなり大型のこのタイプと何とも言えない色合いに
ピンとしてお買い上げ
d0350221_12251098.gif


もともとは玄関に置く予定だったのですが、
手持ちでもっていたマリメッコのファブリックパネルと
相性がよかったので、
2階のホールに飾っています。
もちろん中には裁縫道具、リボンとかはぎれとか。
収納力抜群。
まだまだ半分は何もいれてません。
広げるとこんな感じ
d0350221_12251093.gif


d0350221_12251094.jpg


大きいアンティークの雑貨は
なるべく居場所があるように設計段階から
気をつけて購入に踏み切りました
d0350221_12251075.gif


今度海外のオークションの参加方法や
簡単なやり取りの英語などなど
アップしますので、
興味のある方はやってみるのもいいかもしれません。

海外のオークションは日本と違って
入札が入ると始まる、あのわけわからん5分自動延長制度がなく、
落札する方は金額の目途がつくし、
何といってもラッキーな落札が多いです。

あとは蚤の市を定期的にチェックして、よく買ってます。
蚤の市に行くと昭和レトロのものって多いですよね。

そういうものは、取っ手を買えて
リメイクするだけで、安くてなんともいい雰囲気の
インテリアになるものです
d0350221_12250701.gif


ってやっぱり大阪人だからかな。。
思いっきり安さ自慢しちゃう(笑)

アンティークを高く買うのは誰でも出来ますが、
安く買う努力も楽しいものです
d0350221_12251039.gif


っときれい目にまとめておきましょう。
[PR]

# by HOME_aholic | 2011-06-14 09:40 | antique | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 13日

家の設計で気をつけたこと。

家を設計するときに気にしたこと。
土地の形や大きさによって、希望がかなうものとあきらめざるを得ないものも
ありますが、今の家で特にこだわりがあって
叶えてもらったポイントです。

女の子の子どもがいるとまた少し変わってくるのかも。。


d0350221_12250731.gif
 リビングを通らないと2階に上がれないようにすること。
うちは男の子が2人。
そのうち大きくなって家族がいるダイニングやリビングに
必然的に顔を出さないといけない造りは絶対でした。

いろいろな意見を聞くと、風呂上がりに裸で過ごす人や、
子どもの友達とかと顔をいちいち合わせたくない、

っていう人はリビング階段は嫌らしいんやけど、
そんな人は我が家にはいませんので。

d0350221_12250798.gif
冷蔵庫を開けた時にお客さんに見えないようにしたい。

中が整理整頓しているか汚いかは別として
d0350221_12250748.gif

やっぱりお客さんには冷蔵庫って見られたくないもの。。
あとデザインのかわいい冷蔵庫よりも
機能性を重視したい家電でもあるので、
隠すに越したことないし。

d0350221_12250787.gif
パウダールーム・脱衣スペースにパジャマや下着スペースがほしい。

子ども2人をお風呂にいれるのも大変なのに、
準備する服やオムツ、パジャマがばらばらだと面倒だし、
洗濯物をしまうときもばらばらだと面倒。。

なら家族全員分の着替え類を
脱衣スペースに設けたらいいやん
d0350221_12250732.gif


実際にとても便利。
そして贅沢なスペースでもある。

d0350221_12250741.gif
リビングに子どもが勉強するスペースとPCスペースを設ける。

子どもが宿題をやるときにリビングでやってほしいから。
あとゆくゆく大きくなったときに、
家族で使うPCが、目の届く範囲にないとやっぱりね
d0350221_12250707.gif

ってどんだけ息子の将来を不安に思ってるん・・って感じやけど
d0350221_12250754.gif


まだまだ気にしたことや希望がありますが、
一番重要だったことだね。
[PR]

# by HOME_aholic | 2011-06-13 12:06 | my home | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 12日

アンティークをなんとか安く買う方法。。

もともと私は北欧テイストのインテリアが大好きで
マリメッコとか、ウォールナットとか
d0350221_12250533.gif


いまでももちろん好きなんですが、
家を作るときに洋書を読みあさっていくうちに

使い込まれた良さ、シャビーな感じ。。に
どんどんはまってしまいました。。

新しいものはいくらでも作りだせるけど、
何年も時間をかけて古びていくあの雰囲気はお金で買えない
d0350221_12250531.gif

と思うと、どんどん欲しくなって。。
でもお金がないし。。日本でアンティーク買おうと思うと高いし。。

私はアンティーク雑貨の初心者であり、
家を建てるころには、頭に描くイメージを形にしたくて
d0350221_12250518.gif


私は2人目を妊娠。
長男は動き盛り。
旦那さんは、一か月に数日しか休みがない激務。。

そして窓枠の色から棚割まですべてを自分で決める
注文住宅のことを決めながら・・・

雑貨を勉強して安く調達する方法を模索しました
d0350221_12250597.gif


今思えば、子ども2人を寝付かせてから
鬼の形相でネットサーフィン
d0350221_12250562.gif


日本のオークションもこまめにチェックして、
いわゆる定番のアンティークの物以外の古びたものをできるだけ買うことにしました。

そして値段が高すぎて手に入らないものは
直接アメリカやフランス、イギリスのオークションをこまめに覗き、
日本への送料も含めて価格交渉をしたり、
まとめて買ってディスカウントしてもらったり。

ものによってはぶっちゃけ日本の市場の1/5です。

もちろん送料も念頭に置いて買物しなければなりません。。

そんなそんな無謀な方法で手に入れた最初の品物は・・

d0350221_12250532.jpg


これは定番だけど、直接フランスの方と交渉して
送料入れても3,4千円だったかな。。

そして二つ目は
d0350221_12250595.jpg


これも商品自体は2千円くらいかな。
アメリカのオークションにて。
かなり円高を味方につけました
d0350221_12250534.gif


この二つを突破口に
どんどんフレンチカントリーな
アンティークの似合う内装のイメージが固まっていくのでした。。
[PR]

# by HOME_aholic | 2011-06-12 16:53 | interior | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 12日

はじめまして・・・

小学校からの親友+幼馴染の主人と結婚しました
d0350221_12250565.gif


長男は、記憶力抜群で2歳にしてひらがな数字アルファベットを覚えたものの・・・
大阪の血なのか・・・かなりのお調子者でして・・・

アンティークの雑貨に囲まれた生活と似合わないような
コミカルな動きばかりしています。

そしてそんなにぃにが笑いのツボの次男。
長男が動くと次男はげぇげぇ笑って止まりません。
そんな10カ月です。
成長が遅くて、あらゆる指標に出遅れていますが、
そんなことは『個性だ!!』と言って心配してません
d0350221_12250597.gif


子どもたちとの毎日と
念願のフレンチカントリーの注文住宅と
家を飾るアンティークやブロカント、
そしてゼロから作るガーデンを紹介していきます。

とくに雑貨は、アメリカやイギリス、フランスのオークションで
直接やり取りをしながら競り落としたものも多くあるので
珍しいものもいっぱい紹介できたらなぁと思ってます
d0350221_12250548.gif

[PR]

# by HOME_aholic | 2011-06-12 00:36 | Trackback | Comments(0)